置き換えダイットをする時に朝食に置き換えると効果的なのは?

30歳を過ぎると太ってきてしまう人が多いですが、原因は食べ過ぎてカロリーオーバーになってしまう事が挙げられます。

それでカロリーオーバーにはならないように食事を置き換えてダイエットするという方法が浸透してきています。

短期間でダイエットしたい時は3食すべて置き換えてしまう人もいますが、負担がかかってしまうのでなるべく朝食を置き換える方がいいです。

そこで置き換えダイットをする時に何を朝食の置き換えればいいのか見ていく事にしましょう。

納豆

納豆はご飯にかけて食べるのが主流になっていますが、朝食を納豆に置き換えてダイエットをする人が増えてきています。

納豆は低カロリー高タンパクという特徴があるので筋肉の量を維持したまま無駄な贅肉を落としていく事が出来ます。

またナットウキナーゼが配合されているので血液をサラサラにしてくれる効果も期待出来ます。

それで中性脂肪やコレステロールの値を下げる事も出来ます。

朝食を納豆に置き換えてダイエットをすると体に負担がかかる事もないのでオススメです。

酵素ドリンク

酵素は体内で生成されていて基礎代謝を上げて脂肪燃焼効果を高めてくれる作用があります。

しかし年齢を重ねてくると体内で生成される酵素の量が減ってきてしまうので自分で補わないと太ってしまいます。

それで朝食を酵素ドリンクに置き換えてダイエットをする人も増えてきています。

酵素ドリンクはたくさんの野菜で作られているので酵素だけでなく体に必要な栄養素もしっかり摂取する事が出来ます。

また酵素ドリンクは腹持ちも良いので空腹感が出る事もほとんどありません。

朝食を酵素ドリンクに置き換えてダイエットをするのもここ数年で浸透してきているので実践してみるといいでしょう。

置き換えダイットをする時は朝食を納豆や酵素ドリンクに置き換えると効果的です。

しかし昼食と夕食の時に食べ過ぎてしまうと朝食を置き換えダイエットしている意味もなくなってしまうので腹7分程度に抑えるようにしましょう。

参考サイト
酵素ドリンクについて

投稿日: